法人のお客様-顧問契約・顧問弁護士

顧問契約・顧問弁護士

顧問契約とは、毎月定額の顧問料をお支払いいただくことで、当事務所と貴社の間で弁護士業務に関する契約を締結することです。

何か法律的な問題が生じた場合に、弁護士に相談をしたり、法律業務を依頼したりするときは、その都度所定の弁護士費用をお支払いいただくのが通常です。しかし、顧問契約を締結すれば、法律相談料が無料になったり、所定の弁護士費用が割引になったりといったメリットを得ることができます。

また、顧問弁護士がいるということで、対外的に貴社のコンプライアンス姿勢を表明することができ、対外的な信用をあげることができます。さらに、当事務所では、顧問契約をしている企業の従業員の方の法律相談料も無料にしておりますので、貴社の福利厚生にも寄与することになります。
特に、法務分野が手薄な中小企業においては、将来的な紛争を防止したり、コンプライアンス体制を強化するという意味で、顧問弁護士の存在が重要になってきています。

当事務所では、顧問先企業には、以下のようなサービスを提供しております(一例)。

法律相談料の無料化
所定の弁護士報酬規定からの弁護士費用の割引
法律文書(定型の契約書・簡易な内容の内容証明郵便など)の無料作成
法律文書(取引先企業から提示された契約書など)の無料チェック
就業規則・雇用契約書などの労働関連書式の作成・チェック
従業員の個人的な法律相談(離婚問題など)の無料化
(※従業員の方の相談内容を、本人の同意なく顧問先企業に開示することはできません。また、従業員の方と顧問先企業の利害が対立するときは、従業員の方の相談をお受けできません。)

顧問料

事業の規模や法律業務の内容、従業員数などによって異なりますが、月額30,000円以上が基本となっております(下表参照。いずれも税別。事業規模や業務形態によって増減します。)。
なお、顧問契約は、いつでも解除することが可能です。

従業員数 月額顧問料 割引条件
個人または1人企業 10,000円 1年分の顧問料を前払いいただく場合、10パーセント割引されます。
10人未満 20,000円
10人以上100人未満 30,000円
100人以上・地方自治体 50,000円~(別途見積)

 

アクセス

【札幌ヘッドオフィス】
〒060-0042
札幌市中央区大通西13丁目4番地
レジディア大通公園3階
TEL 011-802-6341
FAX 011-802-6342

【札幌駅前オフィス】
〒060-0004
札幌市中央区北4条西4丁目1番7号
MMS札幌駅前ビル2階
TEL 011-212-1952
FAX 011-351-5231

【湘南藤沢オフィス】
〒251-0025
藤沢市鵠沼石上1丁目7番8号
ビックライズビル5階
TEL 0466-51-1217
FAX 0466-32-9690

対応可能地域

【札幌オフィス】
石狩地方(札幌市、石狩市、恵庭市、江別市、北広島市、千歳市など)、後志地方(小樽市など)、空知地方(岩見沢市、滝川市、砂川市、美唄市など)、胆振地方(室蘭市、苫小牧市、伊達市、登別市など)、上川地方(旭川市など)、留萌地方(留萌市など)、日高地方(日高町、新ひだか町、浦河町など)、渡島地方(函館市など)、檜山地方(江差町、せたな町など)、宗谷地方(稚内市など)、網走地方(北見市、網走市など)、十勝地方(帯広市など)、釧路地方(釧路市など)、根室地方(根室市など)など北海道全域

【湘南藤沢オフィス】
湘南地域(藤沢市、平塚市、茅ヶ崎市、秦野市、伊勢原市、寒川町、大磯町、二宮町)、横浜市、川崎市、県央地域(相模原市、厚木市、大和市、海老名市、座間市、綾瀬市、愛川町、清川村)、県西地域(小田原市、南足柄市、中井町、大井町、松田町、山北町、開成町、箱根町、真鶴町、湯河原町)、横須賀三浦地域(横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、葉山町)の神奈川県全域および東京都など首都圏近郊