よくあるご質問

よくあるご質問

弁護士に相談するのはまだ不安・・・よくあるご質問と回答をまとめました。

 弁護士費用は高いと聞きますが、私に支払えるのでしょうか。

当事務所では、あらかじめ「弁護士報酬規定」を作成し、規定にしたがって弁護士費用を定めております。
収入が十分でないなど、当事務所の報酬基準にしたがった弁護士費用を支払う余裕のない方については、日本司法支援センター(法テラス)が実施する法律扶助業務(弁護士費用を立て替える業務)を利用したり、分割払いの方法によって弁護士費用をお支払いいただいておりますので、「困っているけどお金がないから・・・」という理由で弁護士に相談することを諦めないでください。

 弁護士費用を分割で支払うことはできますか。クレジットカードは利用できますか。

分割での支払いも承っております。
VISA、MASTER、JCB、ダイナース、アメリカン・エキスプレスのマークが付いたクレジットカードがご利用になれます(札幌オフィスのみ)。ただし、借金問題(債務整理・破産・個人再生など)に関する弁護士費用のお支払いにはご利用になれません。

 平日は働いていて、営業時間内に行くことができないのですが。

まずはお電話ください。
ご都合により、当事務所の営業時間にどうしても来所できない方については、夜間や休日に臨時の相談日程を設けるなど、柔軟に対応させていただきます。

 女性の弁護士に相談したいのですが。

当事務所には女性弁護士が所属しております。
ご相談内容の性質上、女性弁護士に相談したいご希望がある場合には、予約時にお申し付けください。

 遠方に住んでいるのですが、相談は可能でしょうか。

北海道内全域・神奈川県内全域の方のご相談を受け付けております。
ただし、ご本人の意思を確認する必要があるため、当事務所(札幌市中央区/横浜市西区)にお越しいただくことが原則となっております。
もっとも、遠隔地の居住や心身の障害など、ご事情によりどうしても来所が難しい方につきましては、郵便・電話・ファックス等の方法によりご本人の意思を確認した上で相談に応じることが可能です。

対応可能地域(札幌オフィス):石狩地方(札幌市、石狩市、恵庭市、江別市、北広島市、千歳市など)、後志地方(小樽市など)、空知地方(岩見沢市、滝川市、砂川市、美唄市など)、胆振地方(室蘭市、苫小牧市、伊達市、登別市など)、上川地方(旭川市など)、留萌地方(留萌市など)、日高地方(日高町、新ひだか町、浦河町など)、渡島地方(函館市など)、檜山地方(江差町、せたな町など)、宗谷地方(稚内市など)、網走地方(北見市、網走市など)、十勝地方(帯広市など)、釧路地方(釧路市など)、根室地方(根室市など)ほか

対応可能地域(横浜オフィス):横浜市、川崎市、鎌倉市、藤沢市、茅ケ崎市、大和市、海老名市、綾瀬市、相模原市、座間市、横須賀市、逗子市、三浦市、小田原市、秦野市、南足柄市、厚木市、伊勢原市ほか

〒060-0042
札幌市中央区大通西13丁目4番地
レジディア大通公園3階

TEL:011-802-6341
FAX:011-802-6342
弁護士 高森 健
弁護士 柴垣結華
弁護士 佐藤茉有
  (札幌弁護士会所属)

〒220-0011
横浜市西区高島2丁目19番12号
横浜スカイビル20階
TEL:045-440-6262
FAX:045-330-5457
弁護士 香川志野
 (神奈川県弁護士会所属)

PAGE TOP